杉を素材に器から家具まで暮らしの道具をつくる工房のお知らせなど
連続講座「森の声を聞く」
ふくおか森づくりネットワークでは森の魅力や、山の現状をお伝えしたいと、連続講座 『森の声を聞く 〜ふるさと・共存・山の暮らし〜 』を開催します。
全3回のシンポジウムに加え、最終回(第3回)には、みなさんと楽しく語り合う時間も設けております。
各回個別のお申し込みも歓迎しておりますので、ぜひご参加ください。




http://dl.dropbox.com/u/10523397/H22fukumori/renzoku2010.pdf


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
連続講座 
   『森の声を聞く 〜ふるさと・共存・山の暮らし〜 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■シリーズ1:シンポジウム
『山里の声を聞く』
日時:9月28日(火) 18:30〜20:30 

「聞き書き」などを通じて、山里の英知を残し都市と山村の交流をはかる活動を行っている澁澤氏をお招きし、世代をつなぎ山村や自然とともに豊かに生きることについて考えます。
講師:澁澤 寿一氏
(NPO法人樹木環境ネットワーク理事長、共存の森ネットワーク副理事長、山村再生支援センター副代表)
http://watashinomori.jp/interview/image_itv_03.html
日本やアジア各国の環境 NGOと地域づくり、人づくりの活動を実践中。また、全国の高校生100人が「森の名手・名人」をたずねる「森の聞き書き甲子園」を行うなど森林文化を伝える活動を展開。
進行:志賀 壮史 (ふくおか森づくりネットワーク)
※ 全3回の進行を担当 
会場:西日本新聞会館 10F 1、2号会議室
福岡市中央区天神1-4-1 
アクセス:http://www3.coara.or.jp/~fkhall/ の10階      
参加費:500円  定員:100名 

-----------------------------------------------------
■シリーズ2:シンポジウム
『野生動物と共存できるか?』
日時:10月15日(金) 18:30〜20:30 

福岡では他の九州各県同様シカ等数種類の野生生物が増えたことで村や森は大きく姿を変えようとしています。長く動物と植物を見てきた高槻氏をお迎えし、日本の森で起きている変化についてうかがい、人が野生動物、自然と共存することについて考えます。
講師:高槻 成紀氏
(麻布大学獣医学部 動物応用科学科教授) 
http://azabuwildlife.web.fc2.com/staff/takatsuki/takatsuki.html
シカをはじめ草食獣と植物の関係について生態学の視点から研究を行う。金華山島、アファンの森、町田市の里山ほか日本各地をフィールドとする。また、アジアの野生生物の調査も実施。
著書に『野生動物と共存できるか』(岩波ジュニア新書)など多数   
会場:福岡市中央区舞鶴2-5-1 あいれふ10階 講堂
アクセス: http://www.kenkou-fukuoka.or.jp/access/index.html
              http://www.kenkou-fukuoka.or.jp/facilities/10f.html
参加費:500円  定員:100名

-----------------------------------------------------
■シリーズ3:シンポジウム+ワークショップ
『日本の森、九州の森の声を聞く 〜森の持つ力〜』 
日時:11月3日(水・祝) 13:00〜17:00
13:00〜  講演+パネルディスカッション
15:30〜  ワークショップ

森林は、豊かな自然環境であると同時に、林業という生産の場であり、村の暮らし、文化、風土をつくりあげてきた場でもあります。作家という立場から広く日本の森を見てきた浜田久美子さんと、熊本県の林家として12代目の栗屋克範さんをお迎えし、山を守る意味や、そこに暮らす人たちの山への思いなど「森の持つ力」について語っていただきます。また引き続き、まちの暮らしの中で私たちにできることについてにぎやかに語り合いましょう。

講師:浜田久美子氏(作家)
http://watashinomori.jp/interview/image_itv_07.html
精神科カウンセラーを経て、木の力に触れたことから森林をテーマにした作家に転身。森林や木と自分たちの暮らしがつながっている実感が、人にとっては安定を、森にとっては安泰をもたらすという視点から活動。
著書に『森のゆくえ』(コモンズ)『森の力―育む、癒す、地域をつくる』(岩波新書) 他多数。
講師:栗屋克範氏(熊本県指導林家)
http://www.ringyou.net/katuragi/urabanashi/1006/index.html
熊本県山都町在住。林齢5年生から95年生までの約40haの所有林を持つ農林家。自宅を守るように樹齢450年のケヤキの巨木がそびえ、代を超えて山を守り続けてきた林家の12代目。
会場:福岡市中央区舞鶴2-5-1 あいれふ9階 大研修室
アクセス: http://www.kenkou-fukuoka.or.jp/access/index.html
http://www.city.fukuoka.lg.jp/fujin-kaikan/guide.html
参加費:500円  定員:100名
持ち物:あればマイカップ

-----------------------------------------------------
主催 ふくおか森づくりネットワーク
後援 福岡市 西日本新聞社
※この企画は、福岡県の森林環境税を活用した
「福岡県森林づくり活動公募事業」として実施されます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お申し込み方法】
氏名、参加希望講座名、所属(ある方のみ)、
連絡先(電話、FAX、Eメールのいずれか)
上記内容を下記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【参加申し込み・問い合わせ】
ふくおか森づくりネットワーク
TEL:080−6438−4268
FAX:092−683−0640
Eメール:fukumori-jimuあfreeml.com
(あを@にかえて送信ください)

イベント - trackbacks(0)
第一回 古材の森住まい講座
 糸島市前原にあるここのきさんのご近所にあるお店「古材の森」さんにて下記イベントが催されます。ご興味のある方はぜひご参加ください。
古材の森さんは重厚な造りの古民家を利用したお店で、その佇まいがすばらしく、一度は訪れていただきたいところです。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

木挽き棟梁が語る 「木と住まいのはなし」

古材の森では、「古材の森住まい講座」と題して講演会やイベントを企画していきます。築約100年の建物で聞く木や日本の住まいの話は、きっと新たな発見があります。
今回は、西日本新聞の「食卓の向こう側+」に「木挽き棟梁のモノサシ」として連載された、朝倉市「杉岡製材所」の杉岡世邦さんをお迎えし「木と住まいのはなし」というテーマでお話していただきます。
たくさんのご参加お待ちしております。

と き/2010年7月17日(土) 開場18:00 開演19:00
ところ/前原古材の森(福岡県糸島市前原中央3丁目18-15)
参加費/1,000円(飲み物&資料代)

お問い合わせ
前原古材の森
福岡県糸島市前原中央3丁目18-15
TEL092-321-4717 FAX0092-321-4718
参加希望の方はメールでも受け付けています。kozai@yukieng.co.jpまで。
イベント - trackbacks(0)
料理ヘラ作りワークショップ
2日はお隣さんでもある胡桃庵さんにて料理ヘラづくりのワークショップをしました。

お店の横に立てた杉製のテント(パラソルの陰になっちゃってますが)が会場です。


ひのきの板に下書きして糸鋸で切ります。みなさん、小学校ぶり?くらい久々に糸鋸に触るとのことでしたがうまく切れてました。


小刀を使って仕上げます。
黙々と作業中。カリッカリッという削る音だけが聞こえてきます。
10時から始めてお昼すぎごろにはそれぞれにいい感じに仕上がりました。

こういうワークショップは初めてだったので、参加してくださる方に楽しんでもらえるのか心配でしが、みなさん「おもしろかった」といって帰っていかれたので良かったです。
またいつか木工教室したいですね。


ちなみに今回使ったのは工房近くで伐採した桧。
間伐、搬出作業に携わり、近くの製材所で製材してもらった地元の材なので、思い入れも強く、こういう形でみなさんの暮らしに還元できたこともとっても嬉しかったのでした。




 

 




イベント - trackbacks(0)
漆喰塗りワークショップ
ぽかぽか陽気が続いたかと思えば嵐のような日があったりしてまだ冬物をしまえなさそうなこの頃ではありますが、桜も満開になり菜の花の黄色が眩しい季節になりました。

前原の野口さんより漆喰塗りのワークショップのお誘いがありましたのでお知らせします。
唐津街道前原宿通りにある古い店舗の壁と天井を塗ってリニューアルします。みんなの手で作り上げたいとのことで子供さんの参加も歓迎だそうなので、興味のある方はぜひいらしてください。

 ************
4月17日(土)18日(日) 改装準備中のここのきにて漆喰塗りワークショップを開催いたします。

講師はソルベンの藤江さん。
北欧古雑貨と古家具の店ソルベン
http://solvang.jp/

興味のある方は、是非ここのきまでお問い合わせください。

日にち  4月17日(土)18日(日)

時間   10時から15時

お昼ご飯 豚汁、おにぎり

参加費  500円

お問い合わせはここのき野口まで
090-2083-7054 noguchi@coconoki.com
イベント - trackbacks(0)
「tete」

二丈にお住まいのAkiさんよりイベントの案内をいただきました。
おもしろそうなワークショップがたくさん予定してありますので
興味のある方はぜひご参加ください。

***********

春が待ち遠しいこの頃。
手間ひまをかけながら、
あるものを使って豊かさを生み出すイベントを企画しました。

会場は、昭和初期のレトロな建物。
野の道には、小さな春も顔を出していることでしょう。
ゆったりとした時間の中、手を動かしながら、優しい時間を過ごしませんか?

**********

●○● tete〜手から手へつなげたいもの・思い・日々の暮らし〜 ○●○

    http://tete.higoyomi.com/index.html

「手を動かす=生命感覚を磨く」ことをテーマにした手仕事ワークショップ。
自分の未来を自分で決めるための情報を伝えるおはなしや展示。
teteは、自然と調和した暮らしにシフトするための種まき。
あなたの未来が、美しく花咲きますように…。

■期日:2010年3月1日(月)〜5日(金)
    *時間は日によって変わります

■場所:昭和レトロハウス Raymond
    糸島市二丈浜窪243-1
    tel 092-332-1232

■内容:

1)日替わりワークショップ

□1日(月)
 13:30〜
  おはなしを聞こう「免疫のしくみ〜自分っていったいなんだろう〜」
  環境共育を考える会 松原学さん

□2日(火)
 10:00〜
  凌さんにならう手づくり餃子
 13:00〜
  裂き織り&裂き編みワークショップ

□3日(水)
 10:00〜
  マクロビちらしと春のたべかた
 13:00〜
  ハマグリで作るちりめん雛

□4日(木)
 10:00〜
  レーズン酵母の焼きたてパンを食べてみよう

□5日(金)
 11:00〜
  春の自然に手を添えて〜苔玉づくり〜

*それぞれに定員/参加費が異なります。
 詳しくは、http://tete.higoyomi.com/event02.html
 をご確認ください。

2)いのうえしんぢさんによるイラスト展 (入場無料)
  「No action, No change ! 」

  わたしたちの快適な暮らしの裏側にあるものとは…?
  南の島や森、誰かの笑顔が消えてしまっている現実を直視し、
  ひたむきさとゆるやかさを一緒に抱えながら、
  小さな一歩を踏みだします。

3)丁寧に作られた手仕事の作品展示や地球にも体にも優しい雑貨・マクロビおや
つ・あたたかいお飲み物などもご用意しています。
  (入場無料)

■問合せ&申し込み
  すべて事前申し込みが必要です。
  参加希望のワークショップのタイトル、氏名、人数、連絡先(メールまたはtel)を明記の上
  teteito2010@yahoo.co.jp またはFAX092-325-0890 までお申し込みください。
  http://tete.higoyomi.com/index.htmlからも、お申込みいただけます。

  *先着順受付。定員になり次第締め切りますので、ご了承ください。
  *お子様連れの参加、大歓迎です!
   ぶらりと見学のみでも…どうぞ、お気軽にお越しください。

 

イベント - trackbacks(0)
森とツナガル休日。



ふくおか森づくりネットワークさん主催のイベントのお知らせです。
山や森について知ったり、体験したりするいい機会ですのでお近くの方はぜひご参加ください。

<森のカフェ>
「森へのリクルート〜Iターンで山に暮らして」堂村亜紀子さん(株式会社トライウッド)
1月24日(日)13:30-15:30 

「山の木こり〜80年生の木を伐る仕事」池松恵子さん(林業家)
2月7日(日)13:30-15:30
 
会場:たべものや「らうらう」 
    福岡市中央区高砂1−8−8−2F
    サンクス渡辺通2F 
    tel/092-526-7731
参加費: 700円(コーヒー、ケーキ付)

<森の癒し>
ヨガストレッチとお散歩
岡田雅子さん、石川京美さん(ココカラCAFE)、浅田真知子さん
4月10日(土)午前の部10:00-12:15
         午後の部13:30-15:30
会場:福岡市油山自然観察の森
参加費:500円

詳しい内容についてはふく森さんのblogにて。http://fukumori.blog.drecom.jp/archive/920#BlogEntryExtend

イベント - trackbacks(0)
糸島くらしマーケットatここのき
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年最初のイベントのお知らせです。 
1月7,8,9日は唐津街道前原宿通りにある「ここのき」さんで糸島くらしマーケットが開催されます。時間は10:00-18:00までで、ワークショップなどもあります。(うちは杉ではなく、竹の花器をつくるワークショップをします。)
詳しいことはここのきHPにてご確認ください。
イベント - trackbacks(0)
「ここ日和」
 告知が遅くなってしまいましたが、我が家のお隣さんでもある「胡桃庵」の友香さんとヨガスタジオLotusの順子さんのお二人主催のイベント「ここ日和」に食と木工で参加させてもらいます。

日時: 11月19日(木) 
場所: 福岡県糸島郡二丈町「龍国寺」にて

第1部「つなぐ手づくり市&ラストポートレート写真展」
10:00〜15:00(入場無料)

第2部「音霊ヨガ&真砂秀朗ライブ」
16:00〜17:30(予約制)

天然酵母のパンやおこわのお弁当、ジャム、焼菓子など食の9ブース、アロマやオーラソーマのワークショップの3ブース、器や花、服などの手作り品販売の7ブースがあり、内容盛りだくさんです。会場となる龍国寺さんもとってもすてきなお寺で何をするわけでもなくただ佇んでいたくなるような場所なので1日楽しんでいただけると思います。ぜひお越しください。

詳しくはここ日和のブログにて。
イベント - trackbacks(0)
<< | 2/2 |