杉を素材に器から家具まで暮らしの道具をつくる工房のお知らせなど
展示会「糸島来七福」

糸島の作家7人が集い、作品展を開きます。

日時: 2011年1月2日(日)-9(日)
   2-4日 11:00-18:00
      5-9日 10:30-19:30
    (最終日は17:00迄)

会場: 新天町北通り ギャラリー風
福岡市中央区天神2-8-136


出展作家
伊藤雅晃(雅樂窯/唐津焼)
内田秀明(風唄窯)
大内龍太郎(陶工房Ron)
うえいしゆみ(陶工房Ron)
高須健太郎(醇窯)
敦賀研二(研窯)
溝口伸弥(杉の木クラフト)

展示会 - trackbacks(0)
イムズ4階期間限定ショップ「糸島くらし×ここのき」
ここのきさんの期間限定ショップが今度はイムズ4階にて開催中です。

糸島の食やクラフトのつくり手20名による展示会では、糸島の空気感も伝えるべく時節に合わせたディスプレイも楽しんでいただけると思います。

個展スペースでは週代わりで糸島の作家の作品を展示します。

タナカフェさんの自家焙煎コーヒーとまたいちの塩さんの塩プリンや虹の空・BAKARYHAREなどの焼き菓子がいただけるカフェも期間を区切ってオープン予定です。

しくはここのきさんのHPにて。
12月31日・1月1日・1月18日(火)はイムズ休館日のためお休みです。

 
展示会 - trackbacks(0)
イベント「くらしのたね」
 

「暮らしの種を探して集めて自分色の花を咲かせましょう」
12月8日(水) 場所:古材の森(福岡県糸島市・旧唐津街道)
第1部(物販・ワークショップ)10:00〜15:00
第2部(ヨガ)16:00〜18:00

●おいしいもののたね・・・くらしのたね×古材の森 当日限定ランチ、天然酵母パン、ベジ弁当など
●暮らしのもののたね・・・手織り布、陶器、ガラス、アロマ製品、北欧雑貨、木工など
●ワークショップのたね・・・手紡ぎ、X'masリース、しめ縄作り、アロマ化粧品、けしごむはんこなど
●癒しのたね・・・アロママッサージ
●学びのたね・・・生き方としてのヨガ(予約制)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年の「ここ日和」に続いて、胡桃庵のtomokaさんと海辺Yoga Studio LOTUSのjunkoさん主催によるイベントが、筑前前原駅からほど近いところにあるレストラン古材の森さんにて開催されます。古民家を利用した建物や美しい中庭もある素敵な会場ですのでのんびりゆったりと心地よいひとときを楽しんでいただけると思います。杉の木クラフトは木工品の出品としめ縄づくりワークショップをします。
詳細は「くらしのたね」ブログにて。
イベント - trackbacks(0)
軽トラ市


野菜・魚・うまか物ざんまいの 街なか糸島まるごとマーケット
2010年12/5(日) 午前10:00〜午後15:00
場所/前原名店街 ※雨天決行 糸島の食を積んだ軽トラが集結!

前原名店街の通りが月に一度、荷台を商店にして糸島の焼き牡蠣や鮮魚、採れたて野菜や果物など、 生産者と直接ふれあう産直グルメ通りになります。
コミュニケーションが楽しい唐津街道前原宿の軽トラ市にぜひお出かけ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここのきさんの軽トラもでます。糸島クラフト作家のB品がお買い得価格でお求めになれますよ。うちも木の葉皿のB品などを出品予定です。
イベント - trackbacks(0)
期間限定ショップ 「糸島くらし×ここのき」[福岡三越8階]
先週の水曜から始まりました、三越さんでの期間限定ショップ「糸島くらし×ここのき」はおかげさまで大盛況にて開催中です。みなさまのお越しをお待ちしております!


 

11月10日(水)〜11月23日(火・祝)
福岡三越8階に糸島のつくるひと20人による期間限定ショップ「糸島くらし×ここのき」がオープンします。
ものづくりの人が集まる糸島。暮らしの中で出会った、糸島生まれの雑貨や食品、作家の作品などをセレクトしました。
テーマは「つかうしあわせつくるしあわせ」。
使ってよろこぶ人がいるから作るひとのよろこびがある。糸島にはそんな出会いがあります。
糸島の空気を感じに、作り手に逢いに来ませんか。
期間中は、糸島のショップでもイベントを開催し、糸島と福岡をつなぎます。
福岡三越で、糸島「ここのき」でみなさまのお越しをお待ちしております。

ここのき店主 のぐちさとみ

展示会 - trackbacks(0)
第6回 田んぼコンサート「和民のうた」
 2005年より開催されている田んぼコンサートに参加させていただきます。
会場は800年以上の歴史のある龍国禅寺さん。自然豊かな環境にあるとても美しいお寺で、いつも訪れる度にこのままずっと佇んでいたいと思ってしまいます。

今年のテーマは「和民(わたみ)のうた」で、日本の伝統芸能を基とした舞台創造を追求し続ける芸能集団「和力(わりき)」がゲストです。太鼓や笛、三味線そして舞踏の織り成す舞台空間とはどんなものなのか期待が高まります。

田んぼコンサートは、私たちの命を支える豊かな自然があることと、無事に収穫時期を迎えられたことに対する感謝の気持ちを込めて開催されています。龍国寺さん周辺の田んぼや畑は工場誘致のために一時は失いかけたことがあることを昨年のコンサートの時に和尚さんよりお聞きし、波呂の地域の方々にとってとても意味深い催しであることを知りました。田んぼコンサートのHPにも掲載されていますので、ぜひご一読を。


・・・・・・・・・・・・・・・・・
当日のプログラム

12時 開場  プレイベント 「和民の市」
      無農薬野菜、天然酵母パン、お弁当、甘酒、自家焙煎コーヒーなどの
      食に加え、オーガニックコットン、木工品の販売などがあります。

14時 開演  「和力(わりき)」公演  *途中10分間の休憩あり

16時 終演  

日時: 10月30日(土)
    12時開場〜16時終演

開場: 龍国禅寺
   福岡県糸島市二丈波呂474

料金: 前売り 2500円
    当日  3000円
    中学生以下 無料 

定員:150名。先着順。定員になりしたい締め切らせていただきます。
プレイベント「和民の市」来場にもチケットは必要です。
  • お申し込み・お問い合わせ: 龍国禅寺
  • 電話 092-325-0585
  • FAX 092-325-0948
  • MAIL tanboconcert@yahoo.co.jp


  •          
イベント - trackbacks(0)
杉ぐるバスツアー
 先日よりお知らせしております「杉と温泉ぐるぐる計画」へ行くバスツアーがあります!
糸島のここのきさんと福岡伊都バスさんが合同で計画されています。バスに乗れば、温泉に入った後のビールも楽しめますよ。お申し込みは来週の24日(土)までですのでお早めに〜!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「杉と温泉ぐるぐる計画へ行くツアー」


日  時   2010年10月2日(土)
場  所   波佐見「モンネポルト」 ・ 武雄温泉「京都屋」 ・ 嬉野温泉「旅館 大村屋」(各:杉と温泉ぐるぐる計画イベント会場)
参加費    2800円 ( 交通費:福岡⇔会場往復代)
 ※食事代・入浴代・その他は、各自負担になります。参加費には含まれておりませんのでご注意下さい。
募集定員  24名
※参加者、15名以上よりツアー運行いたします。ツアー運行の有無に関しては、開催日の一週間前の9月25日(日)にツアー申し込み者の方々へ連絡いたします。

【ツアーの流れ】

時間 乗車場所
8:00 JR筑前前原駅 北口前ロータリー 集合/受付 (糸島方面の参加者)
8:10 出発


8:50 天神日銀前 集合/受付 (福岡方面の参加者)
9:00 出発


↓【福岡→会場】

11:00 波佐見「モンネポルト」:「杉ぐる・クラフト展」会場 到着


↓■「モンネポルト」:「杉ぐる・クラフト展」会場にて自由行動(2時間)


13:00 波佐見 出発


13:30  嬉野温泉「旅館 大村屋」 到着 ■温泉&自由タイム(約1時間)
↓  14:30 出発

15:00 武雄温泉 「京都屋」 到着 ■温泉&自由タイム(約1時間)
   16:00   出発


↓【会場→福岡】


18:00 天神日銀前 下車 (福岡方面の参加者)
   18:05        バス出発


19:00 JR筑前前原駅 北口前ロータリー 集合/受付 (糸島方面の参加者)

----------------------------------------

●ユキヒラ・モノデザイン事務所/杉と温泉ぐるぐる計画実行委員会 http://www.yukihira.jp/

----------------------------------------
ツアー申し込み・お問い合わせ先
【福岡伊都バス】
担当:越路
tel:090.8504.8495
mail:fukuokaitobus@gmail.com

ツアー申し込み
【ここのき】
tel:092.321.1020
mail:info@coconoki.com
イベント - trackbacks(0)
杉と温泉ぐるぐる計画
 この秋はいつにも増してイベントや展示会が立て続けにあります。
順を追ってご案内させていただきますね。

来る10月2日(土)、3日(日)は「杉と温泉ぐるぐる計画」と題して、長崎の波佐見町にある築80年の製陶所跡地のギャラリーと佐賀の武雄温泉と嬉野温泉の2つの旅館とをつなぐイベントがあります。


主催は杉モノデザイン展で企画運営に携わったグラフィックデザイナーの
長尾行平さん(スギダラ会員)と地元の作り手を中心とする杉と温泉ぐるぐる計画実行委員会のみなさん。


波佐見のギャラリー、モンネポルトさんでは九州のつくり手による杉をテーマにした作品の展示会「杉ぐる・クラフト展」を行います。小物から家具まで、このイベントに合わせて作られた新作などもたくさんあり、見ごたえのある展示内容となっています。大分日田の下駄職人による鼻緒すげの実演販売も行われ、イベントムードを盛り上げます。


波佐見町の隣には名湯として知られる武雄温泉と嬉野温泉があります。遠くからお越しいただく
お客様に、せっかくなので温泉も愉しんでいただきたいということで、武雄温泉の「京都屋」さん嬉野温泉の「旅館大村屋」さんにご協力いただいて温泉企画も盛り込まれました。


こちらの旅館では、2日間限定で湯船にたくさんの杉ダマを浮かべ、手触りと香りを楽しんでいただく
「杉ダマ温泉」や、2つの温泉旅館共通の「杉ぐる温泉手形」の発行、杉ぐる計画特別宿泊プランなどが用意され、杉を存分に堪能できる内容となっています。


各旅館の横には杉屋台も出て天然酵母ピザなども味わうことができます。


この3つの会場をご覧いただけるように当日は回遊バスを運行します。(武雄→波佐見→嬉野→武雄の順に回りますので、電車でJR武雄温泉駅までお越しいただくと便利です。)


ぐるぐる回って杉三昧な秋の日を過ごしに佐賀、長崎へいらっしゃいませんか?

詳しい情報はユキヒラ・モノデザイン事務所のHPをご覧ください。



「杉と温泉ぐるぐる計画」

日時: 10月 2日(土)
         3日(日)
     11:00-19:00

会場: 「杉ぐる・クラフト展」
    モンネ・ポルト(波佐見)
    
         「杉ダマ温泉」企画
     武雄温泉 京都屋

     嬉野温泉 旅館大村屋
 


イベントの詳しい内容はユキヒラ・モノデザイン事務所のHPへ。


 

展示会 - trackbacks(0)
連続講座「森の声を聞く」
ふくおか森づくりネットワークでは森の魅力や、山の現状をお伝えしたいと、連続講座 『森の声を聞く 〜ふるさと・共存・山の暮らし〜 』を開催します。
全3回のシンポジウムに加え、最終回(第3回)には、みなさんと楽しく語り合う時間も設けております。
各回個別のお申し込みも歓迎しておりますので、ぜひご参加ください。




http://dl.dropbox.com/u/10523397/H22fukumori/renzoku2010.pdf


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
連続講座 
   『森の声を聞く 〜ふるさと・共存・山の暮らし〜 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■シリーズ1:シンポジウム
『山里の声を聞く』
日時:9月28日(火) 18:30〜20:30 

「聞き書き」などを通じて、山里の英知を残し都市と山村の交流をはかる活動を行っている澁澤氏をお招きし、世代をつなぎ山村や自然とともに豊かに生きることについて考えます。
講師:澁澤 寿一氏
(NPO法人樹木環境ネットワーク理事長、共存の森ネットワーク副理事長、山村再生支援センター副代表)
http://watashinomori.jp/interview/image_itv_03.html
日本やアジア各国の環境 NGOと地域づくり、人づくりの活動を実践中。また、全国の高校生100人が「森の名手・名人」をたずねる「森の聞き書き甲子園」を行うなど森林文化を伝える活動を展開。
進行:志賀 壮史 (ふくおか森づくりネットワーク)
※ 全3回の進行を担当 
会場:西日本新聞会館 10F 1、2号会議室
福岡市中央区天神1-4-1 
アクセス:http://www3.coara.or.jp/~fkhall/ の10階      
参加費:500円  定員:100名 

-----------------------------------------------------
■シリーズ2:シンポジウム
『野生動物と共存できるか?』
日時:10月15日(金) 18:30〜20:30 

福岡では他の九州各県同様シカ等数種類の野生生物が増えたことで村や森は大きく姿を変えようとしています。長く動物と植物を見てきた高槻氏をお迎えし、日本の森で起きている変化についてうかがい、人が野生動物、自然と共存することについて考えます。
講師:高槻 成紀氏
(麻布大学獣医学部 動物応用科学科教授) 
http://azabuwildlife.web.fc2.com/staff/takatsuki/takatsuki.html
シカをはじめ草食獣と植物の関係について生態学の視点から研究を行う。金華山島、アファンの森、町田市の里山ほか日本各地をフィールドとする。また、アジアの野生生物の調査も実施。
著書に『野生動物と共存できるか』(岩波ジュニア新書)など多数   
会場:福岡市中央区舞鶴2-5-1 あいれふ10階 講堂
アクセス: http://www.kenkou-fukuoka.or.jp/access/index.html
              http://www.kenkou-fukuoka.or.jp/facilities/10f.html
参加費:500円  定員:100名

-----------------------------------------------------
■シリーズ3:シンポジウム+ワークショップ
『日本の森、九州の森の声を聞く 〜森の持つ力〜』 
日時:11月3日(水・祝) 13:00〜17:00
13:00〜  講演+パネルディスカッション
15:30〜  ワークショップ

森林は、豊かな自然環境であると同時に、林業という生産の場であり、村の暮らし、文化、風土をつくりあげてきた場でもあります。作家という立場から広く日本の森を見てきた浜田久美子さんと、熊本県の林家として12代目の栗屋克範さんをお迎えし、山を守る意味や、そこに暮らす人たちの山への思いなど「森の持つ力」について語っていただきます。また引き続き、まちの暮らしの中で私たちにできることについてにぎやかに語り合いましょう。

講師:浜田久美子氏(作家)
http://watashinomori.jp/interview/image_itv_07.html
精神科カウンセラーを経て、木の力に触れたことから森林をテーマにした作家に転身。森林や木と自分たちの暮らしがつながっている実感が、人にとっては安定を、森にとっては安泰をもたらすという視点から活動。
著書に『森のゆくえ』(コモンズ)『森の力―育む、癒す、地域をつくる』(岩波新書) 他多数。
講師:栗屋克範氏(熊本県指導林家)
http://www.ringyou.net/katuragi/urabanashi/1006/index.html
熊本県山都町在住。林齢5年生から95年生までの約40haの所有林を持つ農林家。自宅を守るように樹齢450年のケヤキの巨木がそびえ、代を超えて山を守り続けてきた林家の12代目。
会場:福岡市中央区舞鶴2-5-1 あいれふ9階 大研修室
アクセス: http://www.kenkou-fukuoka.or.jp/access/index.html
http://www.city.fukuoka.lg.jp/fujin-kaikan/guide.html
参加費:500円  定員:100名
持ち物:あればマイカップ

-----------------------------------------------------
主催 ふくおか森づくりネットワーク
後援 福岡市 西日本新聞社
※この企画は、福岡県の森林環境税を活用した
「福岡県森林づくり活動公募事業」として実施されます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お申し込み方法】
氏名、参加希望講座名、所属(ある方のみ)、
連絡先(電話、FAX、Eメールのいずれか)
上記内容を下記までご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【参加申し込み・問い合わせ】
ふくおか森づくりネットワーク
TEL:080−6438−4268
FAX:092−683−0640
Eメール:fukumori-jimuあfreeml.com
(あを@にかえて送信ください)

イベント - trackbacks(0)
糸フェス2010
今年も糸島のつくり手が集う糸島クラフトフェスに参加します。今回は52組の参加予定で年々賑わいを見せています。
2日目の24日(金)は夕方から灯りのギャラリーと音楽ライブの催しがあり、21時までの開催となっていますので、糸島での夕べをゆっくり楽しんでいただけると思います。
みなさまのお越しをお待ちしております。


日時: 9月23日(木・祝)〜25日(土)
     10:00-17:00
          (24日は21:00まで)

会場: 志摩中央公園
     (糸島市役所志摩支所前)

詳しい情報は糸フェスHPにて随時更新予定です。
 
- - trackbacks(0)
<< | 2/4 | >>