杉を素材に器から家具まで暮らしの道具をつくる工房のお知らせなど
「モンサントの不自然な食べもの」上映会+安部芳裕さんミニ講演会

 『モンサントの不自然な食べもの』上映会を企画しています。
遺伝子組み換えの問題がよく分かる映画で、驚きの事実に唖然としてしまいました。
多くの方にぜひ観ていただきたい作品です。

*********************
 食品表示でよく見る「遺伝子組み換えでない」という言葉。
 その遺伝子組み換え作物の世界シェア90%を占めるモンサント社。
 生物の根幹である「タネ」を支配しようとするグローバル企業の実態とは?

 毎日の食べ物は生き方を選ぶこと。そして、知ることで守れる未来があること。
 42カ国で公開されGM政策に大きな影響を与えた、
 「食」ひいては「いのち」めぐる世界の構造を暴く、今見るべきドキュメンタ
リー。

上映後、プロジェクト99%の安部芳裕さんのミニ講演もあります。
日本の遺伝子組み換え食品はどうなっているのか?
TPPに参加したらどうなるのか?」という
私たち生活者にとって大変差し迫ったお話をしてくださいます。
*********************

『モンサントの不自然な食べもの』上映+安部芳裕さんミニ講演会

日時   3月7日(木) 開場10:30 開始11時 終了14時
場所   糸島市人権センター(糸島市前原東2-2-1) 大会議室
参加費 ¥1,300
託児   ¥500 (2歳以上、先着20名、要予約)

*当日は飲みものと軽食の販売がございます。
 マイカップ持参のご協力をお願いいたします。

申込み  inochi.movie@gmail.com
                090-6004-7038(大松)

映画の公式HP  http://www.uplink.co.jp/monsanto/

++++
安部芳裕さん プロフィール
作家。ソーシャルアクティビスト。プロジェクト99%代表。サスティナブル経済研究
所所長。
著作に「だれでもわかる地域通貨入門」「ボクらの街のボクらのお金」「金融のしく
みは全部ロスチャイルドが作った」
「みんなが幸せになるお金の話」「原発大震災の超ヤバイ話」「原発震災後の日本の
行方〜知られざるTPPの真実」
「世界超恐慌の正体−コーポラティズム vs 国民国家の最終戦争」などがある。
持続可能な自立型経済の構築をテーマに情報を発信している。


 

イベント - trackbacks(0)
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.suginokicraft.com/trackback/40
<< NEW | TOP | OLD>>