杉を素材に器から家具まで暮らしの道具をつくる工房のお知らせなど
第一回 古材の森住まい講座
 糸島市前原にあるここのきさんのご近所にあるお店「古材の森」さんにて下記イベントが催されます。ご興味のある方はぜひご参加ください。
古材の森さんは重厚な造りの古民家を利用したお店で、その佇まいがすばらしく、一度は訪れていただきたいところです。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

木挽き棟梁が語る 「木と住まいのはなし」

古材の森では、「古材の森住まい講座」と題して講演会やイベントを企画していきます。築約100年の建物で聞く木や日本の住まいの話は、きっと新たな発見があります。
今回は、西日本新聞の「食卓の向こう側+」に「木挽き棟梁のモノサシ」として連載された、朝倉市「杉岡製材所」の杉岡世邦さんをお迎えし「木と住まいのはなし」というテーマでお話していただきます。
たくさんのご参加お待ちしております。

と き/2010年7月17日(土) 開場18:00 開演19:00
ところ/前原古材の森(福岡県糸島市前原中央3丁目18-15)
参加費/1,000円(飲み物&資料代)

お問い合わせ
前原古材の森
福岡県糸島市前原中央3丁目18-15
TEL092-321-4717 FAX0092-321-4718
参加希望の方はメールでも受け付けています。kozai@yukieng.co.jpまで。
イベント - trackbacks(0)
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.suginokicraft.com/trackback/20
<< NEW | TOP | OLD>>